メサイアのフィルム

「メサイア:見よ、神の子羊」は、イエス・キリストの前世における役割から、復活を経て末日の統治に至るまでを全7部作のシリーズで紹介するドキュメンタリーフィルムです。

聖地、エジプト、デンマーク、ユタの各地で行われたロケによる映像と、イエスが世の救い主であるとい50人の研究者たちによるの学術的証言と証で構成されています。

このシリーズの完成のために10年余り熱心に取り組んできました。その中で、入念な概念化、準備、フィルム撮りが行われています。救い主の生涯と奉仕について7つのエピソードに分け、何百時間に及ぶフィルムを編集し、それぞれ1時間前後のフィルムにまとめました。

このシリーズは、二ール・A・マックスウェルインスティテュート宗教奨学財団とBYU-TVの共同制作によるものです。

映画についての詳細はこちら

メサイアの制作者

メサイアの研究者

メサイアの制作

著作権 © 2018 メサイア:見よ、神の子羊. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。